引越し ハガキ

引越ししましたハガキは出す?

引っ越ししたら
引越しすると転居ハガキを出す習慣がありますね。引越し後2〜3週間の間に出すのが一般的ですが、荷解きや仕事などで忙しいとついつい後回しにしてしまいますね。
郵便局に引越しした旨を知らせておくと、1年間は前の住所のままでも新居に転送してくれます。あまり不便がないので、ついつい忘れがちです。
一人暮らしだとあまり転居ハガキを出すという人は少なくなります。なかなかそこまで気が回りませんよね。家族がいる場合は、転居ハガキを作るという人もいます。家を購入してずっとそこに定住する場合は、作ってお知らせすると記念にもなりますね。

 

今は年賀状を出すときに「引越ししました」という連絡をつける人も多いですが、親しい間柄ならそれでも良いかと思います。
仕事の関係者やお世話になった知人などには、やはり転居ハガキがオススメですね。

 

最近はSNSやメールで一斉に「引越ししました!」という連絡をすることができる便利な時代です。メールやLINEにするか、年賀状にするか、転居ハガキにするかどうかは、相手によって使い分けると良いですね。